×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

*“形” “光” “数”

 “光”は科学です。ですから曖昧さは一切許されません。
物質世界が、物理の諸法則に基づいて運行されているように、“光”の世界もまた厳格な理法に支配されています。というよりは****“光”の諸法則が物質世界に投影され、物質世界が運行されているという表現が正しいでしょう。

 我々は物質世界に生きている以上、“光”の世界を探求していくヒントはこの物質世界で探さなければなりません。それを、あらゆる民族、***言語等の違いを越えて、“形”“光”(色)“数”という一番単純で、しかも普遍的な、矛盾の入る余地のないものに還元し解明していきます。この3つは宇宙の基本構成要素です。
そこは、言葉を越えた世界です。歴史を紐解いて見る迄もなく宗教、道徳、諸々の修業法等では人類の調和は成し得ませんでした。

 何故でしょうか、それらは全て**言葉で構築された世界だからです。
世界の調和は一人ひとりの心の調和の結果として達成されます。言葉の世界に属さない心を言葉で調和することは不可能なのです。

 “光”の世界は言葉で語ることは出来ません。“光”の世界(心の世界=あの世)のことを言葉で語ること自体が間違いなのです。

 しかし、それが単純明快な理論、誰にでも出来る方法で達成出来るのです。
言葉のように曖昧さ複雑さ、また神秘さ等はありません。また**霊的な世界とは別の科学の世界です。勿論霊を否定するものではありません。
 心=“光”ですから“光”が分かれば霊のことは自然に理解できます。その様な世界にのみ興味のある方は今ここで、このホームページを閉じて下さい。

 願わくば、ひとたび“光”を体験されましたならば、再び、言葉の世界に後戻りされぬよう伏してお願いします。



←戻る     心=“光”     一覧     “ひかり”の計算